<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

シネマニワ上映会vol.7 「いきる」 開催

12月6日(日)
cine/maniwa 主催の映画会が「ひしお」で開催されます。
チラシとチケットも届きました。
勝山文化往来館ひしおでもチケット販売してます。
f0182644_16153954.jpg


cine/maniwa さんからのコメント ↓
少しでも多くの人と、少しでも大きなスクリーンで映画が観たい!
映画館がない山奥の小さな町での上映会も今回で七回目を迎えます。
第七回目はテーマを「いきる」とし、3本立てです。
監督・プロデューサーによるトークショー「地方で映画をつくる」も開催します。


『長江にいきる 秉愛の物語』 

『紅葉』

『へばの』


【プログラム】
10:00 開場
10:30 作品①『長江にいきる』(117分)
12:30  トークショー①(30分) 『長江にいきる』 
休憩(60分)
14:00 作品②『紅葉』(50分) ☆上映前にゲスト挨拶あり
休憩(5分)
15:00 作品③『へばの』(81分) ☆上映前にゲスト挨拶あり
休憩(5分)
16:30 トークショー②(50分)
「地方で映画をつくる」 『紅葉』山崎樹一郎氏(監督)、加納一穂氏(プロデューサー)
『へばの』木村文洋氏(監督)、桑原広考氏(プロデューサー)

【ゲストプロフィール】
木村 文洋(きむら・ぶんよう)/監督・脚本
1979年青森県生まれ。大学在学中より映画制作を開始、同時に京都国際学生映画祭運営に携わる。2003年、井土紀州監督『ラザロ-LAZARUS-』の第一部「蒼ざめたる馬」篇の企画を立ち上げ、スタッフとして参加。2007年上京後、『ラザロ-LAZARUS-』上映スタッフとして活動する傍ら、本作『へばの』の製作をスタートし、長篇初監督を務める。

桑原 広考(くわはら・ひろたか)/プロデューサー
1978年埼玉県生まれ。2004年、日本大学文理学部在学中に井土紀州監督『ラザロ-LAZARUS-』の第二部「複製の廃墟」篇の制作に参加。その後、井土紀州を中心とする映像製作集団、スピリチュアル・ムービーズに加入。本作品『へばの』で初めてプロデューサーを務め、企画・製作から配給・宣伝に至るすべてのプロセスを指揮する。

主催:シネマニワ
協力:岡山映画祭/勝山・町並み委員会/コミュニティシネマセンター/team JUDAS/ドキュメンタリー・ドリームセンター
日時:2009年12月6日(日)
会場:勝山文化往来館ひしお 岡山県真庭市勝山162-3 tel. 0867-44-5880
料金:前売1作(前売800円/当日1000円)、1日通し券(前売2000円/当日2500円)
    ※トークショー:チケットをお持ちの方は無料でご参加いただけます。
お問合せ:シネマニワe-mail. cinemaniwa@gmail.com tel.080-3103-2848
公式サイトhttp://cinemaniwa.web.fc2.com

More
[PR]
by hishioinfo | 2009-11-19 16:19 | Event